Bout Wiki
Advertisement
Bout Wiki
1,185
ページ
ダニエル・ダウンズ
本名 Daniel William Downes
通称 Danny Boy
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1986年4月8日(35歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
身長 183cm
体重 70kg
リーチ
階級 ライト級WECUFC
スタイル ムエタイ、テコンドー
所属 ルーファスポート

ダニエル・ダウンズDaniel Downes1986年4月8日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。イリノイ州シカゴ出身。ルーファスポート所属。

来歴[]

2007年10月6日、21歳5か月でプロ総合格闘技デビュー。

2010年6月20日、24歳2か月でのWEC初参戦となった「WEC 49」でクリス・ホロデッキーと対戦し、チョークスリーパーによる負けを喫した[1]

2010年12月16日、WEC最終興行「WEC 53」でヂャン・ティェカンと対戦し、3-0(29-28、30-27、29-28)の判定勝ち。WEC戦績は1勝1敗となった。

2011年6月4日、UFC初参戦となった「The Ultimate Fighter: Team Lesnar vs. Team Dos Santos Finale」でジェレミー・スティーブンスと対戦し、0-3(27-30、26-30、26-30)の判定負けを喫した[2]

2011年10月29日、「UFC 137」でラムジー・ニジェムと対戦し、0-3(25-30、26-30、27-30)の判定負けを喫しUFC2連敗となった[3]

戦績[]

総合格闘技 戦績
11 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 5 1 2 0 0 0
3 0 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ラムジー・ニジェム 5分3R終了 判定0-3 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
× ジェレミー・スティーブンス 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter: Team Lesnar vs. Team Dos Santos Finale 2011年6月4日
トーリーン・ボガス 1R 3:24 三角絞め North American FC: Mayhem 2011年5月6日
ヂャン・ティェカン 5分3R終了 判定3-0 WEC 53: Henderson vs. Pettis 2010年12月16日
× クリス・ホロデッキー 3R 1:09 チョークスリーパー WEC 49: Varner vs. Shalorus 2010年6月20日
ブルース・ジョンソン 1R 4:56 TKO(パンチ連打) KOTC: Turbulence 2 2010年4月24日
デビッド・クレス 5分3R終了 判定3-0 Gladiators Cage Fighting: Strength and Honor 2009年11月7日
ジェイク・オーメン 2R 4:24 TKO(パンチ連打) Gladiators Cage Fighting: The Good, the Bad and the Ugly 2009年3月14日
グスタボ・ロドリゲス 1R 2:19 TKO(パンチ連打) Evolution Fighting Championships 6 2009年1月24日
Mike Sandez 1R 3:14 TKO(パンチ連打) GFS: Season's Beatings 2008年12月13日
ジョン・ラブジョイ 1R 1:00 TKO(パンチ連打) GFS: Caged Colosseum 2007年10月6日

脚注[]

外部リンク[]

Wikipedia[]


Advertisement