Bout Wiki
Advertisement
Bout Wiki
1,185
ページ
ロンダ・ラウジー
本名 Ronda Jean Rousey
通称 Rowdy
アームコレクター
性別 女性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1987年2月1日(34歳)
出身地 カリフォルニア州リバーサイド郡
身長 168cm
体重 61kg
リーチ
階級 女子バンタム級
スタイル 柔道
所属 Team Hayastan/Glendale Fighting Club

ロンダ・ラウジーRonda Rousey1987年2月1日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家、元柔道家(四段)。カリフォルニア州リバーサイド郡出身。Team Hayastan/Glendale Fighting Club所属。

母親アン・マリア・ラウジー・ディマーズも柔道家であり、1984年の第3回世界女子柔道選手権大会・56kg級で優勝を果たした(男女を通じてアメリカ人初の世界柔道選手権大会での優勝者となった)。当時の名前はアン・マリア・バーンズ。母親は学生時代に早稲田大学に留学していた経験もある。

獲得タイトル[]

来歴[]

8歳の時に父親を亡くし、その後ロサンゼルスに移住。母親の影響で柔道を始めた。

2004年8月、17歳でアメリカ代表としてアテネオリンピック・柔道63kg以下級に出場するも、1回戦で敗退した。

2007年9月、アメリカ代表としてブラジル・リオデジャネイロで開催された世界柔道選手権大会70kg以下級に出場し、銀メダルを獲得した。

2008年8月、アメリカ代表として北京オリンピック・柔道70kg以下級に出場。準々決勝で敗退するも、敗者復活戦を勝ち抜き、銅メダルを獲得した[1]

2010年8月6日、アマチュア総合格闘技デビュー戦を行ない、開始22秒、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた。

その後、Tuff-N-Uff(タフイナフ)アマチュア女子フェザー級トーナメントに出場し、1回戦・準決勝を勝ち抜くも、プロ転向のためトーナメント決勝を棄権した。アマチュア戦績は3戦3勝で、しかもすべて1分以内で腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちとなった。

2011年3月27日、24歳1か月でのプロデビュー戦となった「KOTC: Turning Point」でエヂアーニ・ゴメスと対戦し、開始25秒、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた。

2011年6月17日、「Hard Knocks FC: School of Hard Knocks 12」でシャーメイン・ツウィートと対戦し、開始49秒、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた。

2011年8月12日、Strikeforce初参戦となった「Strikeforce Challengers 18」でサラ・ダレリオと対戦し、開始25秒、跳びつき腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[2]

2011年10月、TBSテレビ『炎の体育会TV』に出演し、高橋茂雄(サバンナ)、つぶやきシロー、ねづっち(Wコロン)の3人にオール一本勝ちを収めた。

2011年11月18日、「Strikeforce Challengers 20」でジュリア・バッドと145ポンド級契約で対戦し、開始39秒、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ち。プロ4連勝となり、試合後にStrikeforce女子バンタム級王者ミーシャ・テイトへの挑戦をアピールした[3]

2012年3月3日、「Strikeforce: Tate vs. Rousey」のメインイベント・Strikeforce女子バンタム級タイトルマッチでミーシャ・テイトと対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収め王座を獲得するとともにプロ5連勝となった[4]。試合前から舌戦を繰り広げ、前日計量の場では一触即発の雰囲気となった[5]

戦績[]

プロ総合格闘技[]

総合格闘技 戦績
5 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
5 0 5 0 0 0 0
0 0 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ミーシャ・テイト 1R 4:27 腕ひしぎ十字固め Strikeforce: Tate vs. Rousey
【Strikeforce女子バンタム級タイトルマッチ】
2012年3月3日
ジュリア・バッド 1R 0:39 腕ひしぎ十字固め Strikeforce Challengers 20 2011年11月18日
サラ・ダレリオ 1R 0:25 腕ひしぎ十字固め Strikeforce Challengers 18 2011年8月12日
シャーメイン・ツウィート 1R 0:49 腕ひしぎ十字固め Hard Knocks FC: School of Hard Knocks 12 2011年6月17日
エヂアーニ・ゴメス 1R 0:25 腕ひしぎ十字固め KOTC: Turning Point 2011年3月27日

アマチュア総合格闘技[]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
テイラー・ストラトフォード 1R 0:24 腕ひしぎ十字固め Tuff-N-Uff: Las Vegas vs. 10th Planet Riverside
【Tuff-N-Uff アマチュア女子フェザー級トーナメント 準決勝】
2011年1月7日
オータム・リチャードソン 1R 0:57 腕ひしぎ十字固め Tuff-N-Uff: Future Stars of MMA
【Tuff-N-Uff アマチュア女子フェザー級トーナメント 1回戦】
2010年11月12日
ハイデン・ムニョス 1R 0:22 腕ひしぎ十字固め Combat Fight League: Ground Zero 2010年8月6日

脚注[]

関連項目[]

外部リンク[]

前王者
ミーシャ・テイト
第4代Strikeforce女子バンタム級王者

2012年3月3日 - 現在

次王者
 

Wikipedia[]

Advertisement