Fandom


前田 憲作
本名 前田 憲作(まえだ けんさく)
通称 褐色の貴公子
褐色のマタドール
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1968年5月9日(52歳)
出身地 神奈川県座間市
身長 174cm
体重 60kg
リーチ
階級 スーパーフェザー級
スタイル キックボクシング
所属 シーザージム
→S.V.G.
→AJパブリックジム
チームドラゴン

前田 憲作(まえだ けんさく、1968年5月9日 - )は、日本キックボクサー神奈川県座間市出身。チームドラゴン主宰。

1990年代初頭、ライバル立嶋篤史などとともに、キックボクシング界を牽引した。1990年代半ばから芸能活動も並行して行ない、映画の主演も務めた。

現在は「常勝軍団」とも呼ばれるチームドラゴンで多数の選手を育成している。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

少年時代はブルース・リーやタイガーマスクに憧れてシーザージムへ入門。シュートボクシングでプロデビュー。シーザージムのトレーナーだったシンサック・ムアスリン(シンサック・ソーシリパン)の独立に伴い、彼が設立したシンサック・ビクトリー・ジム(S.V.G.)へ移籍。といっても当時はジムが常設の形では存在せず、空き地(世田谷のガード下)にサンドバッグを吊るして練習をするという毎日であった。

1992年7月18日、当時全日本キックボクシング連盟の一枚看板だった立嶋篤史に判定勝ちし全日本フェザー級王座を獲得。一躍脚光を浴びてキックボクシングを代表する選手となった。

1993年11月27日、タイトルマッチで立嶋と再戦。KO負けで王座から陥落した。

このころAJパブリックジムに移籍。

1997年7月25日、WKAムエタイ世界スーパーフェザー級王者決定戦で、クレイグ・ペイス(オーストラリア / 同級世界8位、WKAオーストラリア&WMTC西オーストラリア王者)に2R0:56KO勝ちし、新王者になる。

1997年11月9日、K-1 JAPAN フェザー級GPの1回戦で村浜武洋に判定負けを喫した。

1999年、チャーンコーチ、小比類巻貴之と3人で「チームドラゴン」を結成。

1999年8月22日、「K-1 SPIRITS '99」で約2年ぶりに復帰し、カリム・ナシャーと対戦。カリムが右肩を負傷し、タオル投入によるTKO勝ちを収めた。

1999年12月5日、「K-1 GRAND PRIX '99」のスーパーファイトに出場。ブラッド・ヘミング(オーストラリア)と対戦し、左膝蹴りで2度のダウンを奪い、1R1:33KO勝ちする。

2000年5月12日、イタリア・ボローニャで行なわれた「K-1 WORLD GP ~ヨーロッパ&ロシア地区A予選」のスーパーファイトに出場し、WKA&WAKO PROムエタイ世界ダブルタイトルマッチでマッシモ・リゾリ(イタリア)と対戦。3RTKOで勝利し、WKAタイトル防衛と同時にWAKO PROのタイトルを獲得。

2002年10月11日、「K-1 WORLD MAX 2002」でミロスラフ・サフラ相手に引退試合を行ない、判定勝ち。自身の引退を白星で飾った。翌10月12日、東京都町田市の「龍道場(ドラゴンドージョー)」の道場開きを行った。

2008年1月28日、「K-1 WORLD YOUTH」の日本チーム監督を務めることが発表された。

戦績 編集

キックボクシング 戦績
45試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ミロスラフ・サフラ 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2002 ~世界王者対抗戦~ 2002年10月11日
ベン・スミューレン 2R 3:00 KO(右膝蹴り) WOLF REVOLUTION ~First Wave~ 2000年7月26日
マッシモ・リゾリ 3R TKO K-1 WORLD GP ~ヨーロッパ&ロシア地区A予選
【WKA&WAKO PROムエタイ世界ダブルタイトルマッチ】
2000年5月12日
× チャモアペット・チョーチャモアン 5R終了 判定0-3 K-1 BURNING 2000 2000年3月19日
ブラッド・ヘミング 1R 1:33 KO(左膝蹴り) K-1 GRAND PRIX '99 決勝戦 1999年12月5日
カリム・ナシャー 2R 0:27 TKO(右肩負傷、タオル投入) K-1 SPIRITS '99 1999年8月22日
× 村浜武洋 3R終了 判定0-3 K-1 GRAND PRIX '97 決勝戦
【K-1 JAPAN フェザー級GP 1回戦】
1997年11月9日
クレイグ・ペイス 2R 0:56 KO 【WKAムエタイ世界スーパーフェザー級王者決定戦】 1997年7月25日
この戦績は未完です。

その他 編集

  • 作曲家であり歌手の松任谷由実は、当時から前田のファンで、前田を称えて歌った曲もある。
  • 自他共に認めるブルース・リーオタクである。キカイダーオタクでもある。

俳優活動 編集

  • ろくでなしBLUES(前田大尊役)
  • 荒くれKnight4(木下喜一役)

脚注 編集

外部リンク 編集

前王者
立嶋篤史
第12代AJKFフェザー級王者

1992年7月18日 - 1993年11月27日

次王者
立嶋篤史

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は前田憲作にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。