Bout Wiki
Advertisement
Bout Wiki
1,185
ページ
卜部 弘嵩
本名 卜部 弘嵩
通称 ハイキック王子
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1989年5月13日(32歳)
出身地 東京都
身長 169cm
体重 61kg
リーチ
階級 ライト級AJKF
スタイル 芦原空手
所属 チームドラゴン/芦原会館西山道場

卜部 弘嵩(うらべ ひろたか、1989年5月13日 - )は、日本キックボクサー東京都出身。チームドラゴン/芦原会館西山道場所属。

キックボクサー卜部功也は実弟。フィリピン人の母親を持つハーフ。

獲得タイトル[]

  • 全日本新空手K-2軽中量級王者(2007年)
  • Krush-60kg初代王座(2011年)

表彰[]

  • 全日本キックボクシング連盟 2007年度 新鋭賞[1]

来歴[]

2007年4月1日、日本アマチュアキックボクシング連盟主催「BRAVE-3」に出場。黒須睦夫に2-0の判定勝ち、佐野博昭にも2-0の判定勝ちを収めた。

2007年5月3日、「K-2 GRAND PRIX 第18回全日本新空手道選手権大会」軽中量級(65kg以下)に出場。決勝で渡部翔太(龍道場)に判定勝ちし、17歳での優勝を果たした[2]

2007年7月29日、18歳で全日本キックボクシング連盟興行でプロデビューし、西山洋介と対戦。開始直後から右ストレート、右ストレート、左ハイキックで3ダウンを奪い1R58秒でKO勝ち、プロデビュー戦を飾った。

2007年10月25日、全日本キックボクシング連盟興行で相馬一仁と対戦。1R、2Rにそれぞれダウンを奪い、判定勝ち。デビュー後3連勝となった。

2008年1月12日、全日本キックボクシング連盟2007年度年間表彰式が開催され、瀧谷渉太と共に新鋭賞を受賞した[1]

2008年2月9日、全日本キックボクシング連盟興行で鈴木真治とライト級ランキング戦で対戦。延長の末、判定負け。プロ4戦目で初黒星となった。

2008年7月7日、参戦を熱望していたK-1初参戦となったK-1 WORLD MAX 2008 FINAL8デニス・テリシャと対戦し、右フックでKO負けを喫した。

2009年8月10日、K-1甲子園 ~FINAL 16のスーパーファイトで坪井悠介と対戦し、判定勝ちを収めた。

2009年10月より親元を離れ弟・功也と2人暮らしを始め、所属先もチームドラゴンに変更した。

2010年2月19日、「Krush EX」で小山泰明と対戦し、1Rに2度のダウンを奪い、更に2Rにダウンを奪ったところでレフェリーが試合を止め、KO勝ちを収めた。

2010年5月2日、K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~谷山俊樹と対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2010年6月12日、Krush-EX ~Next Generation Fight 2010 vol.2~で生井宏樹と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[3]

2010年9月20日、Krush.10のダブルメインイベント第1試合で野杁正明と対戦し、0-2の判定負けを喫した[4]

2010年12月12日、Krush-60kg初代王座決定トーナメント1回戦で石川直生と対戦し、2-0の判定勝ちを収めた[5]

2011年4月30日、Krush-60kg初代王座決定トーナメント準決勝でDYNAMITE祐太と対戦し、2-0の判定勝ち。決勝で"狂拳"竹内裕二と対戦し、1Rに左ハイキックでKO勝ち。Krush-60kg初代王者になった[6][7]

2011年7月16日、Krushのセミファイナルでチェン・ミンミンと初めての国際戦を行ない、右膝蹴りで鼻骨を骨折させTKO勝ちとなった[8]

戦績[]

キックボクシング 戦績
20試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
13 6 7 0 1 0
6 2 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
チェン・ミンミン 3R 0:57 TKO(ドクターストップ:鼻骨骨折の疑い) Krush -70kg初代王座決定トーナメント ~決勝戦~ 2011年7月16日
"狂拳"竹内裕二 1R 1:28 KO(左ハイキック) Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~
【Krush-60kg初代王座決定トーナメント 決勝】
2011年4月30日
DYNAMITE祐太 3R終了 判定2-0 Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~
【Krush-60kg初代王座決定トーナメント 準決勝】
2011年4月30日
石川直生 3R終了 判定2-0 Krush初代王座決定トーナメント~Round.1~
【Krush-60kg初代王座決定トーナメント 1回戦】
2010年12月12日
× 野杁正明 3R終了 判定0-2 Krush.10 2010年9月20日
生井宏樹 3R終了 判定3-0 Krush-EX ~Next Generation Fight 2010 vol.2~ 2010年6月12日
× 谷山俊樹 延長R終了 判定1-2 K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~
【1回戦】
2010年5月2日
小山泰明 2R 2:41 KO(右フック) Krush-EX ~New Generation Fight~ 2010年2月19日
伊藤将彦 1R 1:13 KO(膝蹴り) Krush-EX ~新宿 Dog Fight~ 2009年12月4日
上杉隼士 3R終了 判定3-0 Krush.4 2009年9月22日
坪井悠介 3R終了 判定3-0 K-1甲子園 ~FINAL 16
【スーパーファイト K-1 YOUTHルール】
2009年8月10日
中向居尚輝 3R終了 判定0-0 全日本キックボクシング連盟「CROSSOVER-2」 2009年4月18日
× 永野裕典 1R 2:23 KO(2ダウン:右フック) 全日本キックボクシング連盟「Krush! Rookies Cup ~K-1 RULE 60kg Tournament~」【1回戦】 2009年4月18日
× 水落洋祐 3R終了 判定0-2 全日本キックボクシング連盟「Krush! ~Kickboxing Destruction~」 2008年11月8日
石橋真幸 3R 2:33 KO(右ローキック) K-1甲子園 KING OF UNDER 18 ~FINAL16~
【K-1 WORLD YOUTH スペシャルマッチ】
2008年8月29日
× デニス・テリシャ 2R 1:16 KO(右フック) K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL8
【オープニングファイト:K-1 YOUTH】
2008年7月7日
× 鈴木真治 3R+延長R終了 判定0-3 全日本キックボクシング連盟「CUB☆KICK'S-9」 2008年2月9日
相馬一仁 3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「浪漫」
Kickboxer of the best 60 Tournament ~決勝戦~
【オープニングファイト】
2007年10月25日
ユウキ 3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「Road to 70's」 2007年9月29日
西山洋介 1R 0:58 KO(3ノックダウン:左ハイキック) 全日本キックボクシング連盟「Super Fight 2007」 2007年7月29日

エキシビション[]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
野杁正明 2分2R Survivor ~Round.4~ 2010年7月18日

脚注[]

外部リンク[]

Wikipedia[]

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は卜部弘嵩にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
Advertisement